サーフィン情報

沖縄のサーフィンが出来る時間

沖縄のサーフィンが出来る時間
 沖縄本島は本州の砂浜(ビーチ)と違い、サンゴ礁で島中を囲まれています。その為、本州のビーチブレイク(砂浜)の様に、いつでもサーフィンが出来る訳ではありません。海底は全てリーフ(サンゴ・岩)の為、水深の増す満潮時間前後の4時間前後がサーフィン可能時間となります。干潮時間前後は、リーフ(サンゴ・岩)が水面から顔を出しているので、サーフィンはNGになります。満潮時間は、下記サイトを確認してください。
気象庁 | 潮汐・海面水位のデータ 潮位表 那覇(NAHA)

沖縄のサーフポイント

沖縄サーフポイント
 沖縄本島のサーフポイントは、ほとんどの場所が車でのアクセスになります。波が小さい時は、リーフさえ注意すれば比較的安全にサーフィンすることが出来ます。波のサイズが上がると、一気にパワーが出てきて危険な場合もあるので、経験者やサーフィンスクール・サーフガイド・地元の方とのサーフィンをお勧めします。サーフポイントは下記を参照にしてください。
沖縄サーフポイント

沖縄の波情報

沖縄サーフポイント週間波予報
 沖縄本島は大きく分けて、西海岸の東シナ海と東海岸の太平洋の二つの海があります。ポイントにより大きく波のサイズが変わります。太平洋側に波が無くても、東シナ海に波がある、なんてことも良くあります。沖縄のサーフポイントの週間波予報は、下記サイトを参考にしてください。
沖縄サーフポイント週間波予報

沖縄でのサーフボードレンタル

レンタルサーフボード画像
 沖縄でのサーフィンは波のコンデションにより、使用するサーフボードが大きく変わります。当日の波のコンデションや気候に合わせた、サーフボード・ウエットスーツのレンタルをすることも可能です。飛行機でのボードの運搬が大変という方にはお勧めです。サーフボードレンタルは下記を参照にしてください。
レンタルボード

沖縄でのサーフィンスクール・サーフィンガイド

沖縄でのサーフィンスクール・サーフガイド
 沖縄でのサーフィンが不安な方は、サーフィンスクールやサーフガイドサービスの利用をお勧めします。初めてのサーフィン・初心者〜経験者まで対応しています。コースは下記を参照にしてください。
サーフィンスクール・ガイド